*

インドビザ ツーリストビザオンアライバル取得体験

公開日: : 最終更新日:2016/01/25 インド, 観光 , ,

インドに入国するためには、観光で短期間行くだけでも必ずVISA取得が必要です。

例えば、一般的にインド入国に必要な観光VISAは、6か月有効で何度もインド入出国可能ですが、東京や大阪のインドビザ申請センターに直接書類申請をして入手します。
インドビザ申請センターでの申請の参考HP(日本語)

インドビザが必要なのは良いとしても、問題はインドのビザの取得がかなり面倒臭い事です。それに、すぐに取得の条件を変えるため、過去と同じ方法で申請が通らなかったりします。このため、過去の経験が活かせず毎回取得するのに苦労します。

そういう経験がある方は多いのではないでしょうか?

なぜか、関西は特に厳しいのか、インドビザ申請センターで「何でダメなんだ!」と度も再申請に来た方がインドビザ申請センターの方に罵声浴びせているという事を聞いた事もあります。

私は普段忙しく、インドビザ申請センターに行く時間が取れず、海外出張が多いため、パスポートを送付している時間がありません。

インドは仕事ではなくプライベートで行くため、挙句の果て、インドビザ代行業者に頼んでお金を出して解決してきました。

こんな中、e-ツーリストビザ事前オンライン申請という画期的な制度が出来ました。

これは、自宅にいながらインドVISAが事前申請出来、インドビザ申請センターに出向く事なく、VISA番号が取得でき、そのままインド渡航・入国が可能になる新しい制度です。

この制度を利用して無事にインドに行ってきました!!

e-ツーリストビザ(eTV)の概要や私が実際に体験した取得方法を詳細にまとめましたので紹介します。

なお、この情報は私の体験談を元に書いた参考情報です。VISAの発行はあくまでもインド政府です。私の体験に関する質問に関しては問題ありませんが、この情報を元に不利益が生じた場合の補償は出来ませんし、VISA発行に関しての問い合わせをされても答えられませんのであらかじめご了承下さい。

スポンサードリンク


e-ツーリストビザ(eTV)とは?

インドのe-ツーリストビザというのは、インドの限られた16つの空港から入国する場合にかぎり、インド入国時に、空港で手続きをすればVISAが取得できるというシステムの事です。

この制度は以前よりありましたが、日本出国時には何の手続きもせず、あくまで現地に行ってVISAを申請・取得する方法でした。

ただ、現地で申請しても写真や書類の不備があれば、VISA発行されずに入国出来ない事もあるという情報があり、ある意味、インドに入国できるかどうかは賭けのようで、私は利用した事はありませんでした。

これが、2014年11月に新しくオンラインで事前申請できるようになり、さらに、2014年12月にも制度改正があり、現地に行って直接申請する方式が廃止されました。

つまり、現在は、オンラインで事前申請し、VISA番号を事前取得し、VISA番号が書かれた紙をプリントアウトしてインドに持参すれば良いだけ方法に一本化されたというわけです。

e-ツーリストビザ(eTV)のオンライン申請の方法は、通常のVISAのオンライン事前申請方法と比べて、写真とパスポートをスキャンして一緒にアップロードする事が追加で必要で、少し面倒臭い点はありますが、ほぼ同じやり方とも言えます。

何をすれば良いかを簡単にまとめると、VISA申請に必要な各種情報と、写真とパスポートのスキャン画像をオンラインで添付して申請し、VISAの取得代金をクレジットカード決済等で事前に済ませるだけです。これにより、VISA番号がメールで発行されるため、このメールを印刷してインドに行けば良いという事です。

通常の観光VISAを日本国内で取った場合と比較して、インドでの入国審査時に違う対応は、顔写真両手の指紋を取られる位です。

また、通常の観光VISAの申請費用が2156円で有効期間が6か月なのに対し、e-ツーリストビザ(eTV)のVISA申請費用は62USドルの費用がかかり、有効期間が30日間という制約はありますが、私のように、忙しくVISAセンターに行く時間がなく、海外出張が多くパスポートも郵送する時間が確保できない人にとってはありがたい制度である事は間違いないです。

1422127066954

e-ツーリストビザ(eTV) 申請の流れ

申請の流れはツーリストビザオンアライバルのWebページに沿って翻訳すると次の通りです。

  1. オンラインで申し込み
    写真とパスポートのページをアップロード
  2. オンラインでVISA費用の支払い
    クレジットカード/デビットカード
  3. オンラインでeTVの受け取り
    eTVは登録したe-mailに送付
  4. インドに渡航
    eTVを印刷して旅行に携帯する

(図はクリックすると拡大します)
etV PROCESS

https://indianvisaonline.gov.in/visa/tvoa.html

*eTVやETA(Electronic Travel Authorization)とは「電子渡航認可」の略(米国のESTAのような物)

これだけを見ると4つのステップだけでとても簡単に見えますが、実際は申請作業に少々手間がかかりました。

1のオンラインで申し込み後、2オンラインでVISA費用を支払うと、VISA番号がE-mailで送付されました。

E-mailで送付されるのは、申請結果(Application Status)です。申請結果が「Granted」であれば、事前申請は無事に完了です。

申請の資格者や申請に必要な物

申請の資格者や、申請に必要な物などHPに書かれている事をここから説明していきます。

e-ツーリストビザ(eTV)には、細かい規定がありますので、まず、申請する前に、自分が申請可能なのかどうか、制度をしっかり理解しておく必要があります。

当然ながら、申請不可とされる人が申請してもVISA取得は出来ないはずです。

申請可能な人

まず、申請可能な人をWebページに沿って翻訳すると次の通りです

e-ツーリストビザ(eTV)

ビザオンアライバルカウンターは次の国のパスポート保有者が利用可能です。

アンドラ、アンティグア&バーブーダ、アルゼンチン、アルメニア、アルーバ、オーストラリア、バハマ、バルバドス、ベルギー、ベリーズ、ボリビア、ブラジル、カンボジア、カナダ、カイマン島、チリ、中国、中国-SAR香港、中国-SARマカオ、コロンビア、クック諸島、コスタリカ、キューバ、ジブチ、ドミニカ、ドミニカ共和国、東ティモール、エクアドル、エルサルバドル、エストニア、フィジー、フィンランド、フランス、ジョージア、ドイツ、グレナダ、ガテマラ、ギアナ、ハイチ、ホンジュラス、ハンガリー、インドネシア、アイルランド、イスラエル、ジャマイカ、日本、ヨルダン、ケニヤ、キリバス、ラオス、ラトビア、リヒテンシュタイン、リトアニア、ルクセンブルク、マルタ、マレーシア、マーシャル諸島、モーリシャス、メキシコ、ミクロネシア、モナコ、モンゴル、モンテネグロ、モントセラト、モザンピーク、ミャンマー、ナウル、オランダ、ニュージーランド、ニカラグア、ニウエ島、ノルウェー、オマーン、パラウ、パレスチナ、パナマ、パプアニューギニア、パラグアイ、ペルー、フィリピン、ポーランド、ポルトガル、大韓民国、マケドニア共和国、ロシア、セントクリストファーアンドネビス、セントルシア、セントビンセント&グレナディーン、サモア、シンガポール、スロベニア、ソロモン諸島、スペイン、スリランカ、スリナム、スエーデン、台湾、タンザニア、タイ、トンガ、タークス&カイコス島、トゥヴァル、UK、ウクライナ、USA、ウルグアイ、バヌアツ、バチカン市国-教皇庁、ベネズエラ、ベトナム。

資格

  1. インド訪問がレクレーション、観光、友達や親類への訪問、短期間の医療治療、カジュアルビジネスのどれか1つの目的を持った旅行者である事。
  2. インド到着の日付から、パスポートの残存期間が6ヵ月以上の事。税関担当がスタンプを押すために、少なくとも「査証(VISAS)」の空白のページが2ページ以上ある事。
  3. インドからの復路のチケットがある、または、乗り継ぎチケットがある。かつ、インドでの滞在中に十分なお金を持ち合わせている事。
  4. パキスタンのパスポート、または、パキスタン出身者のパスポートは、インドVISAセンターで通常のVISAを申請する事。
  5. 外交官、公的なパスポート所有者でない事。
  6. 両親や配偶者と一緒になったパスポートの保有者。すなわち、各自1つのパスポートを所有している事。
  7. 国際的な旅行文書所持者でない事。

該当のWebページの画面です。

e-TOURIST VISA(eTV)
(図はクリックすると拡大します)
eTV

1 のカジュアルビジネスとは、以前は短期間の商談目的等でインドで仕事をする場合、VISAを発行してもらうために、インドの先方の会社からレターを発行してもらう手間があったそうですが、この制度により、不要になったという事が書かれているのを見ました。

6、7は、各自パスポートを持っていれば問題ないはずです。

特に、パスポートの残存期間の確認をして下さい。また、旅行が多い方は、VISAのスタンプを押すページが十分ある事を確認して下さい。

申請の説明

申請の説明をWebページに沿って翻訳すると次の通りです

説明

e-ツーリストビザの説明

  1. 資格国の申請者は、到着日の30日前から遅くとも4日前までに申請する。
    例: もし、9月1日に申請した場合、9月5日~10月4日の間の到着日が選択可。
  2. 白い背景で正面を向き撮影された最近の写真と、名前、生年月日、国籍、有効期間満了日等の個人情報が掲載されたパスポートの写真ページを申請者がアップロードする。
    アップロードされた文書や写真がはっきりしていない場合や指示通りに出来ていない場合は、申請は却下されやすい。
  3. e-ツーリストビザ(eTV)の申請費用は、申請者毎に60USドルです。ここには、クレジットカード/デビットカードの外貨換金手数料は含まれません。申請費用は、あなたが申請した到着予定日の4日前までに支払わなければなりません。さもなければ、申請は処理されません。
  4. eTV申請費用は、1度申請したら返金されません。
  5. 申請者は、旅行の時にeTVのコピーを携帯しなければなりません。
  6. インド到着時、入国管理にて申請者の生物測定詳細(指紋)が強制的に取得されます。
  7. VISAの有効期間は、インドへの到着日から30日です。
  8. eTVは、16つの指定された空港から入国可能です。(アーメダバード、アムリトサル、バンガロール、チェンナイ、コーチン、デリー、カヤ、ゴア、ハイデラバード、ジャイプール、コルカタ、ラクナウ、ムンバイ、ティルチラーパッリ、トリバンドラム、ワーラーナシー)
    また、外国人はインドの認可されたどの入国管理Check Posts(ICPs)からも出国可能です。
  9. この施設は、既存のVISAサービスに加わったものです。
  10. e-ツーリストビザ(eTV)は、カレンダーイヤー(1月~12月の間)で最大2回まで許可されています。
  11. e-ツーリストビザ(eTV)が、到着時に発行されたら、入国は1度限り、延長不可、転換(変更)不可、また、保護/制限された地域と軍事施設への立入りは禁止です。
  12. 申請者は、visa statusをクリックすることにより、オンラインの申請状況を追うことができます。
  13. TVoA費用の支払いをしている間は(入力ミスに)ご注意ください。3回より多く入力をミスされた場合、アプリケーションIDがブロックされます。(この場合、)申請者は、もう1度最初からすべての内容を記入して再申請し、新しいアプリケーションIDを取得する必要があります。
  14. 再申請する場合、最後の申請用紙の提出及び料金の支払い後、支払状況の更新のために4時間待って下さい。支払状況の更新には4時間かかる事があります。
  15. 黄熱病の感染国の国民はYELLOW FEVER VACCINATION CARD(黄熱病予防接種カード)をインド到着時に携帯しなければなりません。もし、携帯なき場合は、インド到着時に6日間検疫のために隔離される事があります。黄熱病感染国に関する最新のガイドラインは、Ministry Of Health & Family Welfareのこちらを参照して下さい。
  16. お問合わせは、週7日間・24時間Visa support centerまで、+91-11-24300666に電話か、indiatvoa@gov.inにメール。

該当のWebページの画面です。

Instructions for Applicant
(図はクリックすると拡大します)
instructions for e-Tourist Visa

30日前になってやっと申請可能で、あまり時間あるわけではありません。申請に必要な物が揃っていないと、時間ばかり過ぎてしまいますので、申請に必要な物は30日より前に揃えておく事をお勧めします。

インドVISA申請時の写真の規定はとても厳しいです。また、アップロードするにあたり、アップロードする写真とパスポートのコピーにはファイルサイズ等の規定があるので要注意です。詳細は後で説明します。

申請費用は60USドルと書かれていますが、私が申請した時は62USドルでした。ここは常に変更される可能性があるので要注意です。

ツーリストビザオンアライバルを利用してインドに入国可能な空港は16か所だけですので、入国する空港が対象となっているか確認しておいて下さい。

支払はクレジットカード/デビットカードとありますが、paypalにも対応しているようで、私はpaypalで支払ました。ここで4回パスワードを間違えると最初から申請やり直しになるようなので、事前にパスワードを確認しておく事をお勧めします。

申請に必要な(添付)書類

申請に必要な(添付)書類などをWebページに沿って翻訳すると次の通りです

必要な(添付)書類

eTVに必要な(添付)書類は次の通りです。

  1. パスポートの最初のページ(写真があるページ)をスキャンします。
  2. フォーマット -PDF
  3. サイズ:最少10KB、最大300KB

VISA申請書と同様にアップロードされるデジタル写真(顔写真)は、次の条件を満たさなければなりません:

  1. フォーマット – JPEG
  2. サイズ
    i.  最少  10KB
    ii. 最大 1MB
  1. 写真の高さと幅は、等しくなければなりません。
  2. 写真は、顔全体、正面視、目は開いた状態でなければなりません。
  3. 頭をフレームの中心において、髪の上からあごの底までが入るようにして下さい。
  4. 背景は、単色の薄い色か白い背景の事。
  5. 顔や背景に影がない事。
  6. 縁がない事

該当のWebページの画面です。

Document Requirement
(図はクリックすると拡大します)
4

スキャンと言う言葉が出てきていますので、スキャナーが必要である事をここで言っています。スキャナーがない場合でもデジカメか何かで取り込んで、PDFに変換する必要があります。

つまり、PDF化するソフトは必要という事です。しかも、サイズの規定があり、小さすぎると不鮮明とされて却下される可能性があり、見やすくしても1MBを超えてしまったら却下されるという事になります。

写真に関して、高さと幅が同じとしか書かれていませんが、実際に写真をアップロードする画面に行くと、ドット数の規定が表示されます。それによると、最少サイズが350pixels(width) x 350pixels(height)とありました。写真加工ツールソフトがないと対応できないのが少々やっかいです。

すなわち、次の添付書類が必要という事です。

スポンサードリンク


  1. パスポートの写真があるページをPDF形式で (サイズ:10KB~300KB)
  2. 顔写真をJPEG形式で (サイズ:10KB~1MB)(縦横等寸法:350×350ピクセル以上)

また、写真の取り込みは、事前に規定サイズのデジタル写真にしておけばアップロードするだけで簡単です。ただ、写真は、うるさいので、写真屋などに行って撮影してもらうのが無難だと思います。

私は、1度自分で撮影した写真を普通のVISA申請につかった時に、背景に影があるという事から却下された事があります。

申請時のパソコンなどの条件

申請するのに使用するパソコンの条件などがあり、Webページに沿って翻訳すると次の通りです。

テクニカルインフォメーション(技術情報)

オンライビザ申請のための重要な技術情報

  1. このサイトの推奨ブラウザは, Mozilla Firefox、Google Chrome, インターネットエクスプローラ(Windows)バージョン9かそれ以上
  2. 申請者は、完成した申請書をダウンロードや印刷するために、アドビリーダーバージョン7.0かそれ以上をPCにインストールしている必要があります。

該当のWebページの画面です。
Technical Info. for eTV
(図はクリックすると拡大します)

5

つまり、MAC系のPCではうまく申請出来ない可能性があるという事。

私の妻が以前通常のVISA申請した時に、MACだと上手く表示が出来ずWindowsのPCを使った経緯があるのでMACユーザーは要注意です。

アップロードに必要なものおさらい

VISA申請のアップロードに必要なものは大よそご理解いただけたと思いますが、eTVの書き方がまとまっておらず、分かりにくかった点もありました。

事前に写真やパスポートを電子化して準備しておくと、申請がスムーズに出来ますので、事前準備をお勧めします。

実際に私がやった方法を例に取りながらアップロードに必要なものを説明いたします。

アップロード前に必要な物

アップロードするのに必要とされる添付書類です。

  1. パスポートの写真があるページをPDF形式で (サイズ:10KB~300KB)
  2. 顔写真をJPEG形式で (サイズ:10KB~1MB)(縦横等寸法:350×350ピクセル以上)

私は、パスポート(現物)と写真(撮影した物)を準備して、これをスキャンして電子化しました。

準備した写真は、通常のインドVISA申請基準を満足した、インドビザセンターのHPに記載の規定を写真屋に見せて撮影してもらいました。

インドビザセンターのHPに記載の写真の規定は次です。
http://www.indianvisaatjapan.co.jp/photo_jp_online.html

電子化の手順

アップロードに使うパスポートと写真の電子化は私は次のような手順で準備しました。

電子化するために使った機材

電子化するために私が使ったPCやソフトなどの機材です。

  • PC:Windows PC (OS: Windows7)
  • ブラウザ: Google Chrome最新版
  • カラープリンタ+スキャナー複合機:Canon MP-610
  • PDF変換ソフト:Canon MP-610に付属の物
  • 写真サイズ変更ソフト:フリーの物

*ここは各自お持ちの物を利用すれば良いです。

パスポート

スキャナーにてパスポートの写真があるページをスキャンし、プリンタ+スキャナー複合機に付属のソフトでPDF化しました。

規定は、

  • フォーマット:PDF
  • ファイルサイズ:10KB~300KB

私は、途中で本籍を変更したため、そのページもスキャンして、複合機のソフトで合体してPDF化しました。

ファイルのプロパティーを見て、10kB以上300kB以下の事を確認します。

もし、規定サイズを超えたりする場合は、スキャナーの読み取り解像度を変更して規定のサイズに入るように工夫すれば良いと思います。
107516

写真

準備しておいた5cmx5cmの写真を複合機でスキャンしました。ほぼ正方形になるのですが、高さが581ピクセル、幅580ピクセルだったので、高さだけを580ピクセルにフリーソフトで加工して580ピクセル x 580ピクセルにしました。

規定は、

  • フォーマット: JPEG
  • ファイルサイズ:10KB~1MB
  • 高さと幅の高さ(ピクセル数やドット数):が同じ事
  • ピクセル数:350 x 350ピクセル以上の事

写真のサイズ等の確認の仕方は、通常VISAのガイドラインにも出ていましたので参考にして下さい。
https://indianvisaonline.gov.in/visa/VSS_IMAGE.pdf

こちらには、300KB、1000pixcelsまでという最大サイズの規定が書かれてありますが、eTVでは最大サイズは1MBまでの規定だけでピクセル数の最大サイズの規定はないようです。

この2つが事前に出来ていればアップロード作業はスムーズに出来ます。

では、実際に申請作業に移りたいと思います。

申請画面で次の情報を入力する必要があるため、準備しておくと進めやすいです。

・父親の出生地
・母親の出生地
・インドでの滞在先名称(ホテルなど)、住所、電話
・日本での緊急連絡先

e-ツーリストビザ申請

ここから私がやった実際の申請ー支払いー再開方法の手順を説明していきます。

申請

まずは、申請のホームページにアクセスします。

申請のHPはこちら
https://indianvisaonline.gov.in/visa/tvoa.html

一番左の、Visa On Arrival Applicationをクリックします。
(画面はクリックすると拡大します)
6

申請に必要な、名前、パスポート番号、メールアドレス等を入力します。
ここではわかりやすくするために架空の名前を入れています。自分の名前等に置き換えて入力してください。
(画面はクリックすると拡大します)
7

 

申請に必要な、個人情報等を入力します。
(画面はクリックすると拡大します)

8

まず、必ずApplication IDを控えておいてください。

一旦、セーブして入力した情報を保持したまま終了する事ができますが、次に再開する場合に、このIDが必要になります。

住所・家族情報を入力します。
(画面はクリックすると拡大します)

9

選択肢(パスポート種類、到着・出発空港、宗教、学歴)は下記を参考に選んで下さい。
(画面はクリックすると拡大します)
10

選択肢(職業)は下記から選んで下さい。一番近い物を選択すればよいと思います。
(画面はクリックすると拡大します)
11

入国の目的や入国日、過去のVISA情報などを入力して行きます。
(画面はクリックすると拡大します)

12

(画面はクリックすると拡大します)
13
写真、パスポートの画像が準備出来てない人は一旦ここでセーブしておいた方が良いです。

次は、写真のUpload画面になりますが、そこへ行くと、写真をUploadしないと先にも後にも進めないためです。

セーブして終了する場合は、必ずApplication IDを控えておいてください。1度控えておけば大丈夫です。

次に再開する場合に、このIDが必要になります。

セーブして終了した場合、Noにチェックした質問がいくつか、Yesに戻ってしまうようです。

このため、再開した場合は、再度正しいチェックにし直して下さい。

例えば、次の質問です。
(画面はクリックすると拡大します)

14

次に、写真のUploadをします。
(画面はクリックすると拡大します)

15

ここで、写真の最少サイズが350ピクセルx350ピクセルと初めて出てきます。

写真のサイズの規定を満足する様、十分注意して下さい。あらかじめ規定通り準備している場合は心配ありません。

写真をuploadすると下記の画面が出てきます。

写真は参考のため架空のイラストを貼り付けています。実際はUploadした写真が表示されます。
(画面はクリックすると拡大します)
16

正しくUpload出来ていれば、このように写真が表示されます。
(画面はクリックすると拡大します)

17

次はパスポートのPDFをUploadします。

Document Typeを「Passport」にして、Uploadをクリックします。
(画面はクリックすると拡大します)

18

下記のポップアップが表示されるので、PassportのPDFファイルを選択してUploadします。
(画面はクリックすると拡大します)
19

正常にUploadされると次の画面が表示されます。
(画面はクリックすると拡大します)

20

下記が最終画面です。

最終確認画面で、記入事項に間違いがないか念のため確認します。
(画面はクリックすると拡大します)
21

間違いがあれば、「Modify/Edit」をクリックし修正します。

間違いがなければ、「Verified and Continue」を押して書類申請は完了しました。

私が実際にやった、ここまでの申請書類の書き方をPDFにまとめました。

こちらからダウンロード可能ですので、ご参考にして頂けたらと思います。
TVOA申請

次に支払をします。

支払が完了しないと、全ての申請は完了しません。

支払

支払は次の画面から行います。
(画面はクリックすると拡大します)

22
Application ID、生年月日、アクセスコードを入力して決済に進んで下さい。
(画面はクリックすると拡大します)

23

指示に従って支払を完了させて下さい。
支払はクレジットカード/デビットカードの他に、paypalにも対応しているようで、私はpaypalで支払ました。

注意点は、決済時に4回パスワードを間違えると最初から申請やり直しになるようなので、事前にパスワードを確認しておく事をお勧めします。

支払後、支払情報更新されるまで4時間かかると記載がありますので、4時間後に支払が正しく完了されたか確認するのが良いと思います。

決済画面の説明は都合により省略しました。

再開方法

Application IDがあれば前回セーブした状態から簡単に再開できます。

再開する方法は次の通りです。
(画面はクリックすると拡大します)

24

Application ID、生年月日、アクセスコードを入力するだけで再開できるようです。

(画面はクリックすると拡大します)

25

注意点として、セーブして終了した場合、Noにチェックした質問がいくつか、Yesに戻ってしまうようです。

このため、再開した場合は、再度正しいチェックにし直して下さい。

例えば、次の質問です。
(画面はクリックすると拡大します)

14

メールで送付されるもの

ツーリストビザオンアライバルの申請と支払が完了すれば、72時間以内にメールが届くはずです。

届くメールは次のような物です。
(画面はクリックすると拡大します)

26
*プライバシーの部分は消しています。

私は、申請した次の日には届いていました。

VISAのSTATUSが“GRANTED”とあれば、取得済みという事です。

VISA No.の部分にVISA番号が書かれています。

入国可能期間が明記されていますので、間違えないように気を付けて下さい。入国可能期間に入国後、30日間滞在可能です。

インド入国時にこれが必要になりますので、このメールを必ず印刷して旅行中は携帯して下さい。

日本の空港でチェックインの時にまず必要です。

インド入国時に必要なのは、パスポートとこのメールを印刷した物だけでした。

撮影に使った写真やその他の書類は一切不要でした。

2a2e50a13c964923b9cd6c29223af70a_s

入国時の対応

私はバンガロール空港から入国しました。

入国するにあたり、e-ツーリストビザ(eTV)の受付に行くのかと思っていましたが違いました。そもそも受付などありませんでした。

通常の入国審査と同じ場所で入国審査が行われました。

ただ、e-ツーリストビザ(eTV)専用の入国審査のレーンがあり、通常よりも並ばずに早く入国審査を受けられました。

通常の観光VISAと少し違う点は、次の通りでした。

  • 事前発行されたVISA番号が書かれたメールのコピーが必要
  • 顔写真が撮影される
  • 指紋が指10本全部スキャンされ取られる

通常の入国審査より5分程度時間がかかりましたが、そんなに手間ではなく、入国審査のおじさんと会話しながらとてもスムーズに終わり簡単に入国出来た印象です。

sinsa_s

最後に

e-ツーリストビザ(eTV)事前申請は、写真とパスポートの加工やUPLOADに少々手間がかかりますが、自宅にいながら簡単にインドVISA申請・事前取得が出来るため、画期的なシステムと言えると思います。

特に、忙しく、パスポートセンターへ行ったりする時間がない人にとってはおすすめです。

年2回までなど、申請に$62必要だったり、有効期間が30日間という制約もあります。

長期間インドに行く方には通常のVISAの取得をおすすめしますが、困難とされていたインドVISA取得の選択肢が広がった意味では評価できる改善と思います。

忙しく時間のない方は、e-ツーリストビザ(eTV)を利用してみる価値はあると思います。

 

スポンサードリンク


  

関連記事

1

初めての沖縄旅行 おすすめの観光プラン

昨今、修学旅行でもすっかりお馴染みの沖縄となりました。 温暖な気候と豊かな自然がいっぱいです。

記事を読む

2

飛行機を快適に過ごそう おすすめの便利グッズはこれ!!

楽しみな海外旅行! でも、エコノミークラスだし、長時間のフライトは疲れそうだなぁ。慣れていない

記事を読む

15e27f2b7e8f2b3869e3257bdc8ed723_s

飛行機を快適に過ごそう おすすめの便利グッズ 上級編

あなたのフライトをさらに快適に!! 海外旅行も慣れて来て便利グッズもどれを持って良いかわかって

記事を読む

DSC_0127

築地市場 場内 おすすめの楽しみ方はこの4つ

観光地としても、外国人からも有名な築地市場。 いつも混んでいる、人気の場所ですね。 しか

記事を読む

1

富士山の登山の時間は? 吉田ルートから頂上へ

初めての富士登山は、どのルートで行くか? いろいろ悩まれた方も多いと思います。 「富士山

記事を読む

4

富士山の吉田口の山小屋の決め方 初めてでも大丈夫!!

初めての富士登山 富士登山に欠かせないのが、山小屋での宿泊や休憩です。 しかし、

記事を読む

新幹線CS22

北海道新幹線の予約の方法 安くお得に買う方法はこれ

  北海道新幹線2016年3月26日(土)開業です。 北海道から九州まで新幹線

記事を読む

ルミナリエ

神戸ルミナリエ 2014年も開催日が決定!!

今年も開催される神戸ルミナリエ! テレビなどで特集される有名なイルミネーション。 一度は行っ

記事を読む

17

白山神社のあじさい祭り 日本で最も美しい紫陽花の名所!! 

美しいあじさいが見たい!! そう思ったあなた。 東京都文京区にある白山神社がおすすめです

記事を読む

haichi2

豊洲新市場とは? マグロのセリは見学できるのか?

築地市場が閉鎖して豊洲新市場が開場されることはご存知でしょうか? 長年愛され、日本の代表的な卸

記事を読む

Comment

  1. ちば より:

    とても参考になりました!ありがとうございます!

    一つお聞きしたいことがあります。最後のカード決済の所までいって終了したのですが、今の状況を調べるページではまだ払ってないことになっています。
    これはまだ反映されてないという認識で良いのでしょうか?

    お忙しい中申し訳ございませんが教えて頂けると助かります。

  2. 管理人 より:

    ちばさん、
    お問い合わせありがとうございます。管理人です。
    分かる範囲で回答します。

    支払は完了されたという事で良いでしょうか?
    私の時は、「Payment success」という表示が画面に出て支払完了を確認しました。

    このような表示は出ましたでしょうか?もし、表示されていなかったようでしたら支払完了していないかもしれません。

    もし表示されていたという事であれば、処理に72時間(3日間)かかるという事なので、システムに反映されるかどうかは未確認だったのでわかりません。

    時間に余裕があるようであれば、メールが来るのを待ってみるか、余裕がなければ2重払いになるとも思えませんので再度トライしてみるかかと思います。

    英語が得意であれば、メールか電話で問い合わせするのも手ですが、インド人の英語は凄いナマリと分かりずらい発音で、かなり会話に苦労すると思いますので、上級者にしかおススメできません。メールは返事が来なかったり、返事が遅いです。困るのですがインドではごく普通です。

    TVOAのシステムなので責任は持てませんが、少しでも手助けとなれば幸いです。

  3. あつぽん より:

    こんにちは
    とても参考になりました.

    9/14日現在では入国できる空港が16箇所で,Instructions for Applicant の 8項目には
    “eTV is valid for entry through 16 designated Airports i.e. Ahmedabad, Amritsar, Bengaluru, Chennai, Cochin,
    Delhi, Gaya, Goa, Hyderabad, Jaipur, Kolkata, Lucknow, Mumbai, Tiruchirapalli, Trivandrum & Varanasi. However, the foreigner can take exit from any of the authorized Immigration Check Posts (ICPs) in India.” 
    となっていました.ご参考まで.

  4. 管理人 より:

    あつぽんさん、
    ご連絡ありがとうござました。
    参考にして頂けて幸いです。

    入国出来る空港を16か所に記事の方修正しました。

    また、ツーリストビザオンアライバル(TVOA)という言葉も、e-ツーリストビザ(eTV)に変更されていたので修正しました。

    ますます便利になって来ましたね。eTVの有効期間が6か月となってくれれば文句ないのですがね。

  5. 田中 より:

    Application ID は入力中のページ上部に示される15桁の番号であると思いますが、正しいでしょうか?
    Application ID を入れ再開する場所/方法はどこでしょうか?

  6. 田中 より:

    【管理人さんへ】
    ◇ こちらのページは e-ツーリストビザ(eTV) 申請につて説明したページであると思います。インドビザ申請に初めて/不慣れな人がこちらのページを参照した場合、この観光ビザしかないと思ってしまう人が出て、失敗を重ねることになるでしょう。
    ◇ 通常の観光ビザ(6か月有効、複数回入国)の申請も存在しています。ブログの冒頭にこのビザ申請入口(インド・ビサ・アプリケーション・センターのホームページから)も示すべきでしょう。
    ◇ e-ツーリストビザ(eTV)は本国扱いで、東京のインド・ビサ・アプリケーション・センターでは取り扱っていないとのことです。

  7. 管理人 より:

    田中さん、
    コメントありがとうございます。

    そうですね。初めての方は、わからないですね。通常の観光ビザに関して冒頭に補足とリンクをつけました。

    e-ツーリストビザ(eTV)は画像加工の操作や知識が必要になるので、対応可能な人向けだと思っています。

    Applicationは、入力中のページ上部に示される15桁の番号で正しいと思います。再開方法は「6-3再開方法」に示しておりますので参考にして下さい。

    なお、桁数、手順、名称などは突然インド政府が変更する事がありますので、そこはご了承下さい。少しでもお役に立てば幸いです。

  8. 中田 より:

    大変参考になりました。質問があるのですが、実際に申請し支払いする段階でJCBカードが使用できないことを知りました。こちらのページにはpaypalで可能とありましたのでほっとしたのですが、支払い画面ではそれが見当たりません。
    どのようにすればpaypalでの支払いが可能となるのでしょうか?よろしくお願いいたします、近々インドにいくことになりちょっとあせっています。

  9. […] 参考サイト http://shunnowadai.com/archives/1799.html […]

  10. 管理人 より:

    中田さん、
    お問い合わせありがとうございます。管理人です。

    最初からPAYPALの支払案内はありませんでした。私のカードはMASTERで、カードで払おうと思ってカード払い前提で進めていたら、途中でPAYPAL支払可能のようなアイコンとメッセージが出てきました。なのでPAYPALで支払いました。

    現在もそうなっているかどうかは不明ですが、私が取得した時【2015年1月時点)はそのようでした。

    JCBカード使用できなかったのですね。無事支払完了となるよう祈っています。

  11. 中田 より:

    返信ありがとうございます。妹がmastercardをもっており代理でやってもらったのですが、うまく支払いできないようで苦戦しています。何度かやっても、「あなたはまだトライできる』というメッセージがでてしまいます。困り果てました・・・・

  12. 管理人 より:

    中田さん、
    ググってみると、本人のクレジットカードじゃないとだめなようです。(本人限定、代理不可) 参考まで。

    http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q12147869552

    http://salami.seesaa.net/article/415569432.html

  13. 中田 より:

    管理人さま。
    そうですか、なるほどそれでうまくいかないのですね。ありがとうfございます。お手数をおかけしてもうしわけありません。結局、代行業者にお願いすることにしました。なんとか間に合いそうです、

  14. 岩下太郎 より:

    自分のクレジットカードを持ってないのですが、知人のクレジットカードで電子ビザ代金を支払ってもかまいませんか?
    よろしくお願い致します

  15. 管理人 より:

    岩下さん、
    お問い合わせありがとうございます。

    知人のクレジットカードはダメなようです。

    上記コメント13に書いていますが、クレジットカードは自分自身のものじゃないと受け付けてくれないようです。

  16. mamemilk より:

    インドビザのルールが変わって、タイの(出身国以外の)インド領事館や大使館では観光ビザが申請できず、こちらを参考にしてeTVを取得してインドに来ました。

    情報参考になりました。
    ありがとうございます*:)

    旅先でiPadのみでもビザの申請が可能でした。証明写真はお店で撮影してもらいインドビザ用と伝えたら、サイズと背景を編集してくれ、メール添付で受け取り使用しました。
    パスポートのPDFはiPadでそのまま撮影した写真を、フリーのPDF変換アプリケーションで編集して使いました。

    コルカタから入国したのですか、ビザは印刷の必要がなく、携帯のメールの画面を見せたら大丈夫でした。

    情報追加させていただきます。

  17. 管理人 より:

    mamemilkさん、
    お役に立てて幸いです。

    証明写真もインドビザサイズに合わせて作って頂けるお店があると便利ですね。大きいサイズからの加工がかなり大変なところでありますので。日本でもこのような対応をして頂ける写真屋さんがあると助かりますね。

    また、コルタカでは、ビザは印刷の必要がなく入国が可能だったなかったのですね。情報をありがとうございます。

    日本出発の場合は、日本でチェックインする時に見せる必要があったので、こちらも携帯やスマホのメール画面で対応出来るかどうかがポイントになるのでしょうね。

  18. […] インドビザ ツーリストビザオンアライバル取得体験   11月3日から、申請料金の改訂があったため、日本は25ドル枠。 […]

  19. 岩田宏之 より:

    大変参考になりましたありがとうございます。
    1点質問なのですが、、 写真のアップロードですが、その場でケータイで写メったものをアップしたのですが。。 それでよかったのでしょうか?
    支払い後、2枚プリントアウトするものがあり、左側にはその写真が出てくるのですが、さらに右側に5cm角の写真を張るスペースがあります。
    ここにはもう一度写真を撮らなければならないということでしょうか? それとも写メったものをもう一度プリントアウトする必要があるのでしょうか?

  20. 管理人 より:

    岩田様、
    お役にたてて幸いです。

    写真のアップロードに関してですが、規定を満足していれば問題ありません。次の規定を満足していますでしょうか?インドVISAの写真の規定はとても厳しいです。
    申請に必要な(添付)書類

    フォーマット – JPEG
    サイズ
    i.  最少  10KB
    ii. 最大 1MB
    写真の高さと幅は、等しくなければなりません。
    写真は、顔全体、正面視、目は開いた状態でなければなりません。
    頭をフレームの中心において、髪の上からあごの底までが入るようにして下さい。
    背景は、単色の薄い色か白い背景の事。
    顔や背景に影がない事。
    縁がない事

    支払後の用紙や写真は、私の場合は不要でした。
    支払後にVISAの申請が通れば、Emailが送付されますのでEmailだけ印刷して行けば良いだけでした。

    無事に申請が通りますように!!

  21. 岩田宏之 より:

    ご返信ありがとうございます。
    写真なんですが、その場でiPhoneで自撮りしたのをアップしました。。 その後一応メールが来て、GRANTEDになっていました。
    大丈夫ですよね?! また、宿泊はGurgaonなのですが、観光やショッピングとなると、デリーまで出かけた方がいいですかね?
    あとこのあたりでお勧めの場所がありましたらご教授ください!

  22. 管理人 より:

    岩田様、
    VISA獲得おめでとうございます!! GRANTEDのメールがあれば大丈夫のはずですよ。
    印刷して日本でのチェックインの時も忘れずに帰国までお持ちください。
    スマホで自撮り写真で獲得できたという情報は他の方々にとっても朗報だと思います。規定を十分に満足していたのか、ネットで完結なので少しは甘いのかわかりませんが、通常のVISA取得の場合は写真厳しいです。私は通常のVISAで顔に影があると言う理由で却下された経験があります。

    観光やショッピングのおすすめの場所ですが、私はバンガロールとトリバンドラム位しか行った事がなくご紹介できません。申し訳ありません。

    楽しい旅行になりますように!!

  23. 岩田宏之 より:

    管理人様、コメントありがとうございます。
    GRANTEDのメールがあれば大丈夫でしょうのお言葉、大変心強いです。
    今回の出張で、23か国目の国となります。
    せっかくなので、できる限りのところ見てきたいと思います。

  24. Mie より:

    ご丁寧な説明ありがとうございます。
    いつも参考にさせていただいております。
    一つ質問がございます。
    数か月前、こちらのHPを参考にしてETVビザを取得しました。
    今回、再度ETVビザを申請したいのですがOld Viza Issue Dateはインドに入国した日でしょうか?
    Grantedのメールが届いた日でしょうか?
    教えて頂けると幸いです。

  25. 管理人 より:

    MIe様、
    コメントをありがとうございます。

    数か月前無事にETV取得できたようでお役に立てて光栄です。 

    さて、お問い合わせのOld Visa issue dateの件ですが、私の解釈では、Grantedのメールが届いた日です。

    理由は、
    ・Grantedの意味:VISA取得完了(VISA番号が発行される)
    ・VISA有効期間:インド入国後30日間(入国日はVISAの取得日ではなく有効開始日)
    ・通常のVISAの場合も発行日。入国日は発行日ではない

    とても良い質問ですね。
    再度オンラインで登録なので、履歴の観点からもGrantedの日にしておくべきかと思います。
    ただ、私はインド政府の関係者じゃないので確約はできません。

    私も公式見解が知りたいのでメールで質問してみますね。ちょっと時間がかかるかもしれませんが回答来たら公開します。

  26. 管理人 より:

    管理人です。
    再度ETV取得時に、記載する前回取得のETVのOld(last Indian) Visa issue dateの件ですが、確認したところ、「Grantedの日」という事でした。

    メールで質問した結果、すぐに連絡きましたが、電話でサポートチームに問合せして下さい、と。電話で確認した結果、上記の回答でした。

  27. Mie より:

    管理人様
    わざわざインドにメールと電話をして確認してくださいましてありがとうございました。
    本当に助かりました。これから早速申請します!
    このサイトと管理人様に心から感謝しております。
    これからも参考にさせていただきます。
    ありがとうございます!

  28. インディアン より:

    大変ためになりました。ありがとうございます。1つ質問なのですが、支払いが完了した申請が通らないことってあるのでしょうか?親のクレジットを使ってしまったのに支払済になってしまって、不安を感じています。。。

  29. 管理人 より:

    インディアン様、
    お問い合わせ頂いた件、過去にお問い合わせ頂いた方の場合、本人以外のクレジットカードを使った場合、支払いができなかったと聞いています。(前の方のコメント参照下さい)親のクレジットカードを使ってしまって支払済みになってしまったということですね。支払が完了したのに申請が通らないかどうか私はわかりません。申請時に両親の名前を書く欄があるので、支払が出来たという事は、本人以外ですが両親に限って受け付けるのかもしれませんね。結果を教えて頂けると幸いです。無事申請が通るといいですね。

  30. Rainbowman より:

    管理人様
    本人のクレジットカード以外NGとのことですが私以外の家族3名のeTVを取得するにあたり、私のクレジットカードで申請して無事3名とも「Granted」となりました。ご参考まで。

  31. 管理人 より:

    Rainbowmanさん、
    コメントありがとうございます。

    妻や子は、夫のクレジットカードでeTV取得できたということでしょうか?情報頂ければ幸いです。

    妹や友達のクレジットカードはダメだったと聞いています。本人以外の場合、両親や配偶者のクレジットカードはOKなのかもしれませんね。

  32. Rainbowman より:

    はい。私自身は単身赴任で現在インドに居住しており、妻、子供のeTVを私の日本のクレジットカードで決済できました。

  33. 管理人 より:

    Rainbowmanさん、
    情報ありがとうございます。

    本人以外でも本人の配偶者や子のeTVは本人のクレジットカード支払いが可能という事ですね。
    申請のフォームに両親や配偶者の名前を書くからかもしれませんね。

    単身赴任お疲れ様です。インドは色々と大変だと思いますがお元気で。

  34. りんりん より:

    管理人さま
    とてもわかりやすく手順が書かれているのでありがたいです。

    海外旅行に全く慣れていなくてビザを取るのも初めてなので教えてください。

    パスポートのスキャンなのですが、見開きで写真のついていないページがあっても大丈夫ですか?
    それと支払いのクレジットカードはJCBはダメという書き込みがありましたが、(住友)VISAは大丈夫でしょうか?

    初歩的な質問で申し訳ありませんがよろしくお願いいたします。

  35. 管理人 より:

    りんりん様、
    手順がわかりやすいとの旨、ありがとうございます。
    もともとは、自分が次に申請する時に困らないようにまとめていたのですが、細かい事まで正確に知りたくなり、全部翻訳してしまいました。(笑)

    お問い合わせの件、私はインドの関係者ではないので、100%大丈夫という事は言えませんので一般論を書きます。

    まず、パスポートのスキャンですが、見開きで写真のついていないページがあっても大丈夫と思います。
    通常のVISAの申請時も、私は見開きで写真のついていないページも一緒にスキャンして提出しています。写真がついているページがある事が大切で、見開きの写真がないページはあってもなくてもどちらでもよいと思います。むしろ、添付書類のファイルの大きさの規定(フォーマット:PDF、サイズ:最少10KB、最大300KB)を満足する事や、鮮明(はっきり見える)である事が重要だと思います。

    支払いに関してですが、世界一般的に、VISAとMASTERが一番使える事が多いです。アメックス、ダイナース、JCBなどは使えない事が多々あります。なので、VISAは使えると思います。試してみてください。

    無事申請が通りますように!!

  36. wakkiii より:

    コメント失礼します。
    明後日からインド(バンガロール)へ行きます!そこでeツーリストビザを取得済みですが、持ち物としては、申請が通ったと意味する「granted」の、メールを印刷したものだけを持っていけば大丈夫なのでしょうか? visa application formというpdfファイルをeツーリストのページでログインした際に見つけ、印刷したのですがこれは不要でしょうか?このpdfファイルには自分が記入した事項、自分の写真が載ったもので、また上の右側には「paste your unsigned recent color photograph. Size:2″×2″」と四角い囲があり、その下には「Signature」とサインできるほどのスペースがあります。これは空港でインド側が用意してくれているもので、到着した時に撮影した写真を貼るスペース、自分がサインするスペースであるため持っていく必要はないのでしょうか?説明が下手で申し訳ございません。答えれる範囲で結構ですのでよろしくお願い致します。

  37. りんりん より:

    管理人さま

    すばやい回答、ありがとうございます!!
    ビザ申請、不安だらけですが頑張ります!

    また、わからないことが出てきたら教えてください。
    よろしくお願いします。

  38. 管理人 より:

    wakkiii様、
    コメントありがとうございます。

    私の場合がどうだったかを説明します。
    私も、visa application formが必要になるのかと思って、印刷してインドに持っていきました。写真も持っていきました。結果は不要で、「granted」のメールがあればよいだけでした。ちなみに、私はバンガロールから入国しました。
    なので入国のためには不要のはずです。HPの説明分も”eTV Will be sent to your e-mail. Print eTV and carry at the time of travel” (eTVはメールで送付される。eTVをプリントして旅行時に携帯する事)と書かれていて、visa application formが必要とは書かれていません。
    もし、それでもご心配という事なら重たい物ではないですし、持って行った方が安心材料になって良いのではないでしょうか? 不要のはずなので、お守りという意味で。

    ところで、お守りという意味で、visa application formが入国時に役立つ事もあります。それは、入国時に入国カードを書く必要があるのですが、インド宿泊先の情報など記載する必要があります。ここ、いちいち覚えてないので、忘れてしまっていつも記載に困るのですが、visa application formに全部記載しているので、印刷して持っていけば転記すれば良いだけなので楽ちんです。あくまで個人的な見解ではありますが。また、visa application formはオンラインで登録されているので、入国カードに同一の情報を記載するのが理想だと思います。

    良い旅になりますように!!

  39. mipopons より:

    管理人様

    わかりやすく解説していただいてありがとうございます。
    なんとか写真のアップロードのところまで行って、次はパスポートかと思ったのですが、その先にいけなくなってしまいました。
    (写真の規定に合わなかったのか?)
    applicationIDから入り直してみると見つからないと出てしまい、その前のTemporary Application IDから入ると、もう終わっている、とapplicationIDが表示されるのです。
    どうやったら再開できるかご教示いただければ幸いです。

  40. 管理人 より:

    mipopons様、
    参考にして頂けたようでありがとうございます。

    特に入力方法に問題があったとは思えませんのでシステムのエラー等で全部入力情報が消えてしまったのかもしれません。
    写真の規定に関して、ファイルの大きさが規定通りでないと私がやった時は受け付けてくれなかったので、それはないのではと思います。
    再開方法もわかりませんので、残念ですが、最初からやりなおさないといけないかもしれません。
    お役に立てず申し訳ありません。

  41. mipopons より:

    管理人様

    ご返信ありがとうございます。
    何度もやり直してるので、だんだん慣れてきました(^_^;)
    また最初からやってみます!

  42. 管理人 より:

    mipopons様、

    頑張って下さい。
    こまめにapplicationIDセーブするのがお勧めです。
    実は私、3回位やりなおしました。主にタイムアウトでセーブされず、ほとんど最初からやりなおし。。。
    おかげで詳しくなりました。(笑)

  43. mipopons より:

    管理人さま

    なんとか無事GRANTEDのメールがきて完了できました!

    結局なぜ再開できなかったかわかりませんでしたので、最初からやり直しを何度もやって、なんとかなった感じです。

    ちゃんと条件通りに必要なものを揃えて一気に申請完了するのがコツだった気がします。

    途中、パスポートのPDFデータ取り込み後、画像を確認するよう求められ、その後下にあるチェックボックスにチェックを入れないと進めないことがしばらくわからなくて、パスポートの画質が悪くて受け付けられないのかと悩んで何度もPDF作成し直しちゃいました。

    これから申請する方も同じことが起こったら、参考にしていただければ幸いです。

    手探りで申請する時に相談できて心強かったです。
    ありがとうございました。

  44. うなきも より:

    管理人様へ
    とても解り易い説明、ありがとうございます。
    顔写真 と パスポートの画像のアップロードまで完了しましたが、
    支払いの方法のところでつまづいています。
    クレジットカードでしはらいたいのですが、
    支払い方法として
    “Sbi e-pay” か “Axis Bank”のどちらかを選択しなければならない様なのです。
    どちらがクレジットカードでしょう?
    あるいは最近、クレジットカードでの支払いはできなくなったとか...
    コメントいただければ幸いです。

  45. 管理人 より:

    うなぎも様、
    ご訪問ありがとうございます。お役に立てて幸いです。

    Sbi e-payがクレジットカードと思います。
    このページでクレジット情報を入力するようになっているはずです。
    試してみてください。

  46. […] ル取得では↓のブログを参考にしました。 インドビザ ツーリストビザオンアライバル取得体験 […]

  47. かぜ より:

    管理人様

    詳細、且つ明確な記載で、大変参考になりました。
    ありがとうございました。

    ちょうっとだけ、情報共有させて頂きます。
    私自身デリーに駐在しており、家族が遊びに来る為、eTVを取得しました。
    嫁+子供達(同じ苗字)に加え、義母(異なる苗字)の分も含め、全て私個人名のカードで決済出来ました。
    現地駐在しており、たまたまAxis Bankの口座/カードを所有していたので、支払い方法“Sbi e-pay”か“Axis Bank”では、Axisを選択、Axis Bank/MasterCardで支払いました。

  48. 管理人 より:

    かぜ様、

    大変参考になったとの事ありがとうございます。また、クレジットカードの支払方法の情報共有をありがとうございます。
    義母も大丈夫なのですね。
    インド駐在いろいろと大変だと思いますが、お元気で! ご家族との時間楽しくお過ごしください。

  49. うみ より:

    管理人様
    かぜ 様

    ご存じであれば教えていただきたいのですが、
    未成年のeTVでの入国時にUndertaking letter
    (親の同意書)は必要でしょうか?

    よろしくお願いいたします。

  50. 管理人 より:

    うみ様、

    ご訪問ありがとうございます。
    eTVで子供のVISAを取った事がないのでわかりません。

    私が経験した範囲では、子供のUndertaking letterは通常のVISAでは、取得時だけで必要で入国時には不要でした。

  51. チャオ より:

    来月観光でインドに行くので、大変参考になりました。
    先ほど早速申請し、支払いもしましたが、おかしなことに請求された金額はUSD25でした。
    値下げされたのでしょうか?
    日本人向けのアライバルビザは2000ルピーと聞いていたのですが、それに合せたのでしょうか? 

  52. 管理人 より:

    チャオ様、
    ご訪問ありがとうございます。
    値下げがあったようです。
    現在はUSD25なんですね。
    インド旅行楽しんで来てください。

  53. KM より:

    管理人様
    大変貴重な情報をありがとうございます。
    いまオンライン申請を進めているところですが、一つ質問です。
    Details of Visa Soughtの欄のExpected Date Journeyの右横のコメント欄に “Visa validity will start from Visa Issue Date” とあるのですが、このVisa Issue Dateというのは何でしょうか。入国日と考えてよいでしょうか。よろしくお願いします。

  54. 管理人 より:

    KM様、

    ご訪問ありがとうございます。
    お問い合わせの件、Visa Issue Dateですが、VISA発行日ですので、Grantedと書かれたメールが届く日と思います。
    ただ、VISAは出発前4日前~30日前に申請しますし、入国後30日間有効なので、この文章は気にされなくても良いと思います。
    この文章は、窓口で申請するVISA時の説明の残骸であるような気がします。

  55. KM より:

    管理人様
    さっそくご返事ありがとうございます。安心しました。申請を続けてみます。
    最初に記事を書かれてからこんなに長い間皆さんのサポートを続けてくださり、こころから感謝しています。

  56. Block より:

    こんにちは。
    来月はじめてインドに観光予定のBlockといいます。
    この度、こちらのサイトを参考にさせていただきe-tvのビザ取得ができました。ありがとうございます。
    ただ、一つ質問があります。
    ビザ取得完了のGrantedの記載があるメールが、同時に8通届いたのですが、これって普通なのでしょうか?
    インドビザ申請センターに電話するもetvのことは本国に電話してくれということで、回答していただけませんでした。
    もし、わかれば教えていただきたいです。よろしくお願いします。

  57. 管理人 より:

    Block様、

    ご訪問ありがとうございます。
    参考にして頂けて幸いです。

    ご質問頂いたGrantedのメールが8通届いたとの事ですね。逆に質問ですが、同じApplication IDだったのにすべて違うVISA番号だったのでしょうか?それとも同じVISA番号が8通届いたのでしょうか?
    私の場合は1通しか届きませんでしたので普通ではないと思います。しかし、想像の範囲でしかありませんが、ネット事情が悪いインドでもし人がメール発信をしているのであれば、あやまって何通も送ったという事は考えられるかもしれません。普通は8通は届かないはずです。

  58. Block より:

    管理人様

    お返事ありがとうございます。
    ただいま確認しいたしました。
    ビザNoはじめ、アプリケーションID、もちろんパスポートNoも同じでした。
    管理人様の言う通り、何か人為的なものなのかもしれませんね。。
    同じ内容であれば、問題無いと思いたいですね…。

  59. Block より:

    すみません。
    途中でコメント送信してしまいました。

    心配は少々残りますが、内容は同じなので、
    このままインドに向かおうと思います。
    ありがとうございました。

  60. 管理人 より:

    Block様、

    ご連絡ありがとうございます。
    届いたメールが全て同じ内容であれば大丈夫じゃないかと思います。
    インド楽しんで来て下さい。

  61. […] 目次の「6 e-ツーリストビザ申請」を見て進めればOK。一般的な入力項目が書いてあるので、何を打ち込めばいいのか分かりやすくて、他のサイトより分かりやすかったです。 […]

  62. ドラえもん より:

    詳細にご指示いただいたので、10分くらいで申請完了、20時間以内に「Granted」をいただきました。
    感謝しかありません。
    ありがとうございました。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

okometogi1
お米を簡単に手をぬらさずに研ぐ

水つめた!! 寒い季節はお米を研ぐのがおっくになりますね。という

578287
トイレの掃除の仕方 簡単でぴっかぴかになる方法はこれ

  トイレが汚なーい!! トイレが汚いと気分がブ

新幹線CS22
北海道新幹線の予約の方法 安くお得に買う方法はこれ

  北海道新幹線2016年3月26日(土)開業です。

2
中国のカレンダー 祝日・休日 今日は何の日?

中国は今日、祝日のようです。何の日でしょうか? お休みが来るたび

092209
インドのカレンダー 祝日・休日

今日のインドの祝日は何の日? 今日、インドはお休みのようですが、

→もっと見る

PAGE TOP ↑