*

第一印象を良くするコツ 簡単に出来る3つの事

公開日: : 最終更新日:2015/05/16 生活

第一印象って大切ですよね。

初対面の印象で、その人への対応やイメージが全く変わってきてしまいます。

最初が良いと後々まで良い対応やイメージを持たれる一方、最初が悪いと後々まで悪い対応やイメージを持たれてしまう事が多く、なかなか逆転できません。

どんなシチュエーションであったとしても、第一印象は良くした方が良いのは間違いありません。

しかし、第一印象を良くするために、あれも、これもやった方が良いのはわかりますが、緊張もするし、頭が真っ白になって忘れてしまいますし、実際多くの事はできません。

もし、「簡単に出来る3つの事」をやるだけで第一印象を良くできるとしたらどうでしょうか?なんとなく出来そうに思いませんか?

今回は、第一印象を良くするコツ 簡単に出来る3つの事をご紹介します。

スポンサードリンク


第一印象は大切

第一印象は2分で決まって、その後はもう変わらない」。

ある心理学者の言葉です。

初対面で与えられた印象は、人間の心理的思考の影響により、後々の関係にまで影響を及ぼしてくることになります。

第一印象で、「冷たい人」という印象をもたれると、その後もずっとその印象が消えません。「丁寧だけど、冷淡な人」、「言い方は優しいけど、薄情な人」など、マイナスな印象が必ずついてしまうのです。

その反対に、第一印象で「優しい人」という印象をもたれると、「無口だけど、優しい人」、「すぐに怒るけど、感情表現が豊かな人」と、何をしてもプラスに解釈されるのです。

このように、初対面の時の第一印象はとても大切という事です。

1

第一印象を良くする3つのコツ

簡単にできる3つのことで、第一印象を格段に良くすることができます。

笑顔

まず一つ目に「笑顔」です。

初めて出会った瞬間が特に大事です。笑顔を見せる事によって、それだけで、「安心感がある」、「誠実である」、「さわやかである」、「信頼できる」と脳裏に焼き付いてしまうようです。

笑顔を作るのが苦手、という人もいるかもしれません。とくに日本人は、感情を表に出すことがあまりないため、表情のバリエーションも少なく、笑顔が苦手という人も多いです。

しかし、笑顔の効果は絶大です。自然な笑顔を見せることが、まず第一歩なので頑張ってみて下さい。

スポンサードリンク


共感

相手の話に共感しましょう。

ただ黙って話を聞いているのではなく、うなずいたり、相槌をしたり、目を見たり、その他にも共感するリアクションをとるのです。

そしてさらに、相手から話を聞いた際、「そうですよね」と同意することで、お互いの共通意識が生まれ、相手に「私はあなたの話に関心がありますよ」と伝えることができるのです。

そうすることで「この人は私の話を真剣に聞いてくれている」という印象をあたえることが出来るのです。

相手の意見が違うと思っていても、頭から否定するのではなく、まず、「そういう気持ちはよくわかります」と一旦受け止めてから少しずつ反論をして行く方が相手にも受け入れられやすいです。

気遣い・感謝

気遣いや感謝も大切です。

相手が話を聞いてくれたとき、「聞いてくれてありがとう」と一言添えるだけで、印象はガラリと変わります。

人間というのは基本的に「聞く」よりも「話したい」生き物です。つまり、「聞く」ことはあまり好きではないのです。好きでない事をやって頂いた事に対して、なかなかお礼を言う人はいません。ここがミソなのです。

常識のある人間でも、なかなかお礼の言葉が出にくい所まで気遣いの感度が高い人は、尊敬の念をもたれやすく、好印象を与えます。

また、相手が緊張して困っている時に「頑張って」と励ましたり、天気が悪い日の外出の時に相手に「気をつけて行ってきてね」と気遣ったり、少しでもしんどそうにしていたら「大丈夫?」と心配する言葉も効果的です。

相手は「私のことを良く分かってくれている。気にかけてくれている」とあなたに好印象を持つでしょう。

9dc8b2ec93bd56105ae29dbada8ed631_s

他に大切な必要最低限の常識は?

上記の3つの他にも、もちろん、大切なことはあります。
ここでは、必要最低限の常識の事を説明します。

不潔な恰好をせず、最低限の身だしなみを整える

不潔な格好をしている汚い人を、「良い人だ」と捉える人はほとんどいないようです。むしろ「だらしがない」「一緒にいたくない」と不快な印象を持つ人の方が多いです。人間は内面が大事だと言っても、最低限の身だしなみは必要です。

喋り方は、はっきり大きい声で、ゆっくりと話す

話し方がボソボソしていると暗い印象を持たれますし、喋り方が早すぎるとセッカチな印象を持たれてしまいます。

必要最低限のマナーを守る

これも常識ですが、例えば、「時間厳守できない」、「連絡しない」、「体臭がする」など、「自分がされて嫌なこと」は、「相手にとっても嫌なこと」です。常識的なマナーは守る事必要があります。
4372d8e3616aca2418bbe199abf66aa5_s

まとめ

第一印象を良くするコツ 簡単に出来る3つの事 のまとめです。

  • 第一印象は大切
  • 「第一印象は2分で決まって、その後はもう変わらない」とも言われる
  • 初対面で与えられた印象は、後々の関係にまで影響を及ぼしてくる
  • 第一印象を良くする3つのコツは
    -「笑顔」
    -「共感」
    -「気遣い・感謝」
  • 必要最低限な常識は
    -不潔な恰好をせず、最低限の身だしなみを整える事
    -はっきり大きい声で、ゆっくりと話す
    -必要最低限のマナーを守る

いかがでしたでしょうか?

「笑顔」、「共感」、「気遣い・感謝」は別れ際にも効果絶大です。会うたびに効力を発揮してくれる、まさに魔法のようなものなのです。

これらをマスターする事で、会うたびに好印象を持たれ、「また会いたい」と思わせる人になれるでしょうし、きっと自分にとって良い影響が出るはずです。

スポンサードリンク


  

関連記事

097487

就職祝いの相場は? ポイントを簡単にまとめました

就職氷河期とまで言われる昨今、身近な人の就職を聞くと喜びも大きいです。 これから始まる社会人生

記事を読む

2

5月病の症状と原因と対策 効果的な対応策はこれ!!

毎年、新入社員にとって大きな壁となるのが「5月病」です。 毎年この季節になると、メディアなどで

記事を読む

040893

なぜインバータだと良いのか? エアコン、蛍光灯、パン焼き器まで

インバータエアコンやインバータ蛍光灯、最近はインバータ搭載のパン焼き器まで登場しました。 「イ

記事を読む

040166

喪中はがきを受け取ったら? 正しく対応して好印象UP

12月が近くと、年賀状を書き始める時期になりますね。 喪中はがきも届き始めている頃ではないでし

記事を読む

cc050e69aa4e43182819664db1345047_s

ゴールデンウィーク(GW)の混雑状況 新幹線・飛行機編

GWが待ち遠しい!! 今年も楽しみなGWですね。仕事は終わらなかったけど、休日のSWはなぜかす

記事を読む

107950

馬鹿の語源と由来 日本語の面白い語源を学ぶ

「馬鹿!」 子どものころはめちゃくちゃよく使いました。何も考えずに(笑) 今では、意味は

記事を読む

069693

クエン酸の効能 優れた疲労回復効果を探る

クエン酸は、子供の頃、「食えん酸」とダジャレで言い合った印象が今でも強く残っていますが、疲労回復には

記事を読む

097568

サイバーマンデーって何?日本でもやるのか?

皆さんはサイバーマンデーって聞いたことありますか? アメリカのサンクスギビングホリデー明けの月

記事を読む

578287

トイレの掃除の仕方 簡単でぴっかぴかになる方法はこれ

  トイレが汚なーい!! トイレが汚いと気分がブルーになります。 でも、

記事を読む

086844

高級チョコを美味しく味わうには 

お正月が終わると、デパートやコンビニやスーパーのお菓子コーナーでは、とある商品が充実してきます。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

578287
トイレの掃除の仕方 簡単でぴっかぴかになる方法はこれ

  トイレが汚なーい!! トイレが汚いと気分がブ

新幹線CS22
北海道新幹線の予約の方法 安くお得に買う方法はこれ

  北海道新幹線2016年3月26日(土)開業です。

2
中国のカレンダー 祝日・休日 今日は何の日?

中国は今日、祝日のようです。何の日でしょうか? お休みが来るたび

092209
インドのカレンダー 祝日・休日

今日のインドの祝日は何の日? 今日、インドはお休みのようですが、

3
2016年のアメリカの祝日・休日とカレンダー 

  アメリカは今日お休み!!  何の休みなのだろ

→もっと見る

PAGE TOP ↑