*

新年の挨拶の英語メールの書き方 クリスマスと両方書くの?

公開日: : 最終更新日:2014/11/16 アメリカ, 生活 ,

新年の挨拶って重要なものですよね。

アメリカなどの西洋の国ではクリスマス時期に書くことが多いですが、最近では、メールが普及し、メールで書く機会が増えてきています。直ぐ送れちゃうので、クリスマスだけでなく、新年にも書く機会もあるでしょう。今回は新年の挨拶の英語のメールの書き方についてお話します。

スポンサードリンク


クリスマスメールを出したけど、新年も必要?

新年もメールを書いた方がよいか?

アメリカの人に手紙またはかカードを書く想定の例ですが、アメリカでは基本的にクリスマスと新年の挨拶を一緒に行います。

簡単に言えば、メリークリスマス&よいお年を!という感じです。

手紙と違ってメールの場合、書いたらすぐに届くため、クリスマスに書いたとしても、新年にも出すのが良いと思います。”Merry Christamas”など、たった1文でも簡単に書いて送れちゃいますしね。

クリスマス前にHappy holidaysと書いた場合は、新年前はHappy new yearなどと変えてみましょう。
098932

書いたら良い内容

挨拶以外の内容を書く場合はだいたい日本と同じです。

仕事の調子、健康を気遣う言葉、家族は元気か?送る相手によって内容も言い方も若干変わりますが、最終的には自分の書きたい内容次第です。

友達や家族に送る場合、気を遣う必要もないので書きたい内容をただ英語に訳すだけで大丈夫です。

ビジネスの時の注意点

これがビジネス上の場合、いつくか言葉を加えて敬意を表します。

  • 件名に内容を書く。例えば、¨Season’s Greeting¨(季節のご挨拶)
  • 最初の1行目にDear Mr. (男性の名前)、Dear Ms.(女性の名前)を書く
  • 最後に¨Thank you ,¨改行して自分のフルネーム、また改行で自分の会社名を入れる

この3つを注意すれば、あとは書きたい内容を英語にするだけです。
アイコン

Happy new year に ¨A¨はつけるのか?

Happy new year には Aはつけるのか?付けないのか?よく皆が疑問に思うところですね。ここではその違いを説明します。

aを付けるか付けないかは、シーンと使い方によります。

 ¨a¨ をつける場合

文中で使う場合と、1月1日以前に「良いお年を」という意味で使う場合です。

¨Have a happy new year¨ (良いお年を)から¨Have¨が省略されて

¨A happy new year¨という言い方に変わったのだと思います。


・(Have) a happy New Year!!
良いお年を!!
・I wish you a Merry Christmas and a Happy New Year
素敵なクリスマスと新年を

¨a¨ がつかない場合

挨拶として使う場合と、「新年おめでとう」という意味で使う場合です。

・Merry christmas!! / Happy new year!!
メリークリスマス!! / あけましておめでとうございます!!

ご理解いただけましたか?
1

メールに使える例文

具体的にどんな内容をメールに書いたらよいか知りたいですよね。

クリスマスメールや新年のメールに使える例文を少し紹介しますので迷った時は、書きたいと思った内容に近い物を選んで書いて見て下さい。
Have) a happy New Year!!
良いお年を!!

・I wish you a Merry Christmas and a Happy New Year
素敵なクリスマスと新年を

・Merry christmas!! / Happy new year!!
挨拶として使うとき。カードやメールの文頭に使う場合。
メリークリスマス!! / あけましておめでとうございます!!

・Best wishes for Merry Christmas and prosperous New Year!!
素敵なクリスマスと新年が成功に満ちたもにになりますように

・Sending blessing of Peace and Happiness to you on Christmas.
平和と幸せの願いを込めてあなたに送ります

・May the Peace and blessing of Christmas be yours, and may the coming year be filled with Happiness.
クリスマスに平和の願いを込めて…新年が幸せに満ちたものになりますように

 ・May the New Year bring with it all thing beautiful and lovely.  Have a wonderful New Year.
新年がたくさんの素敵なものをあなたに運んでくれますように。良いお年を

・Wish you a Bright and Happy NewYear!
明るく幸せな新年となりますように

アメリカでは宗教によって¨Christmas¨を祝わない場合もあるので、メールを送る相手の宗教が不明な場合¨Merry Christmas¨と書かずに¨Happy holidays¨にするのが無難です。なぜなら、”Happy holidays”は、直訳すると「良い休暇を!!」のように、宗教的な要素が全くないので誰に対しても使える文章だからです。

2

4.最後に

挨拶はどこの国でも大事です。英語が話せないにしてもメールなどで簡単な挨拶ができるとできないじゃ全然違います。相手に与える印象もまったく変わってきます。

挨拶だけでもきちんとできれば、新たな道を開くことができるのです。英語は国際共通語と言われてます。でもだからって難しく考えることはないのです。皆さんも新年の挨拶の英語メールを書いてみませんか?

スポンサードリンク


  

関連記事

076855

バースデーカードの喜ばれる書き方はこう! 正しい書き方をまとめました。

一年に一度の誕生日。生まれた日はやはり特別なものですよね。大切なお友達や、家族、恋人に日頃の感謝を込

記事を読む

turkey

クリスマスになぜチキンを食べるのか?アメリカはどうなのか?

12月と言えばクリスマスですね。クリスマスの食事と言えば、もちろんチキンはメニューの一つですよね。1

記事を読む

086427

恵方巻き 方角の決め方とその方角が分かる方法

2月3日の節分といえば、恵方巻きですよね。 その年に決められた恵方の方角を向いて、一言もしゃべ

記事を読む

3

マイナンバーのメリットとデメリット 高校生でもわかる!!

2015年10月マイナンバー制度開始です!! 国民1人1人に番号が振られて、個人情報が流出して

記事を読む

081586

就職祝い返しの相場は 社会人としてすべき対応はこれ

就職が決まると身内や友人知人から沢山のお祝いを受けますよね。 お金を包んで頂いたり、品物を頂い

記事を読む

見出し

初詣はどこに行くべきか?二か所行っても良い?時間帯は?

秋も終わりに近づくとそろそろ年末です。クリスマス、大晦日、あっという間にまた新しい年のスタートです。

記事を読む

fcc1b6e7373fa16072425cf69e66f6f4_s

独立記念日 アメリカの休日

「インディペンデンスデー」や「フォース・オブ・ジュライ4th of July)」と、耳にされた方はい

記事を読む

アイコン

アメリカのブラックフライデーって何故そんなに安くなるのか?

皆さん、アメリカのブラックフライデーってご存知ですか? ブラックフライデーと言われる日は、スー

記事を読む

088064

宅急便をコンビニから発送 取り来てもらうよりお得

コンビニで荷物を送ったことはありますか? 「なんだか難しそう……」と思ってはいないでしょうか?

記事を読む

photo0000-1881

2014年の年末のラッシュ予想(車・新幹線・飛行機)

楽しいお正月を迎える前の一大事がラッシュですね。 子供たちが、実家に帰る事やお年玉を待ちわびて

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

新幹線CS22
北海道新幹線の予約の方法 安くお得に買う方法はこれ

  北海道新幹線2016年3月26日(土)開業です。

2
中国のカレンダー 祝日・休日 今日は何の日?

中国は今日、祝日のようです。何の日でしょうか? お休みが来るたび

092209
インドのカレンダー 祝日・休日

今日のインドの祝日は何の日? 今日、インドはお休みのようですが、

3
2016年のアメリカの祝日・休日とカレンダー 

  アメリカは今日お休み!!  何の休みなのだろ

rapture_20150114020813
2016年(平成28年)のカレンダー 祝日・休日 今日は何の日?

今日の祝日は何の日だったっけ? 今日は祝日なのだけど、最近は毎年

→もっと見る

PAGE TOP ↑